記事投稿 何を書いていいのかわからない時

記事投稿 何を書いていいのかわからない時

 

 

記事の更新、何を書こうか考えてしまいませんか?

 

スラスラ書けてますか?

 

はてな 

 

 

 

私は正直言って、どんどん書ける時もあれば、

何を書こうか考えてしまう時もありました。

 

 

あるものを使う前までは・・・。

 

 

 

あるものとは・・・そう、

 

 

 

「マインドマップ」です。

 

 

 

 

「マインドマップ」って何?

という方のために書くと、

 

思考・発想法の一つで、頭の中で起こっていることを

目に見えるようにした思考ツールのことです。

 

 

 

 

マインドマッピングとも言われますね。

 

 

こんなのですが、見たことあると思います。

 

 

map3

 

 

 

私もまだアフィリエイトでマインドマップを使うことは

最近気がついたばかり。

 

 

なので、実はまだまだ使いこなしてはいません。

 

 

 

 

でも、アフィリエイトブログで

マインドマップを使っていけるのだと知った時、

「これだ!」って直感的なものを感じました。

 

 

 

どうして今まで使ってこなかったのだろう?

と逆に思いました。

 

 

そして直感した通りでした。

 

 

 

 

マインドマップを使うと、

不思議と、自由に思考をどんどん

広げていくことができるのですよね。

 

 

 

真ん中にやるべき中心となることを書いて、

それに関連する、出てきたアイディアを

つなげて(連結して)いくのですが、

 

 

記事として投稿するか、

動画で伝えたほうが良いか、

音声にした方がいいか。

 

そんなことも一緒に考えてつなげています。

 

 

 

 

 

そうしていくことで、今日書くこと、

明日書きたいことがはっきりしてくるのです(^^♪。

 

 

 

今後やることなどが自分の中でまとまるので、

 

記事投稿に何を書いていいのか

 

いつも考えてしまうことが多い人は、

 

ぜひマインドマップを取り入れてみてください。

 

 

 

頭のなかが本当にスッキリしてきます!

 

 

そうでない人も、マインドマップは、

頭の中の情報を処理する必要がある時に使うと、

思考力をもっと高めることもできて、本当にお勧めです!!

 

 

 

 

マインドマップは無料のツールが多数あるようですね。

 

 

私は、「EasyStep(Win)」を使ってみました。

 

 

「EasyStep」しか使ったことはありませんが、

ワードなどと同じような感覚ですぐに使えましたよ(^^♪。

 

 

使い方説明のページもわかりやすいです!

⇒ 「EasyStep」

 

 

map1

 

 

※Jivaが有効でないと使えないので、

有効にするか、インストールが必要な場合があります。

 

 

他にも、マインドマップは

「iMindMap」でしたら、Windows、Macで使えます。

 

 

マインドマップで検索すると数えきれないくらい出てくるので

検索してみてくださいね。

 

 

 

 

PS:

マインドマップですが、

中心に絵を書いて(セントラル・イメージ)、

それが起点となるとの考え方もあるようですが、

絵はなくてもいいと、私は思います。

 

 

絵を書く手間を考えたら、記事が書けますから(*^_^*)

 

 

では、また次回に。




ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ