メルマガ登録ページを用意していますか?

メルマガ登録ページを用意していますか?

 

メルマガに登録してもらうための、
メルマガ登録ページを用意していますか?

 

 

「メール配信スタンドが用意してくれた登録フォームをおくだけ」
なんてこと、ありませんか?

 

 

メルマガ登録ページ作成に時間がかかり過ぎて
肝心のメルマガやコンテンツができないよりは、良いですが、
メルマガへの誘導の仕方って実はとても大切です。

 

 

 

大切なメールアドレスを教えるという行為は
誰も簡単にはしてくれません。

 

 

だからこそメルマガ登録ページでは、
メルマガへ登録する理由付けを
しっかり伝えることが必要です。

 

 

 

たとえば、あなたのメルマガに登録したら

読者さんは何が得なのでしょうか?

 

 

何をあなたのメルマガで学ぶことができるのでしょうか?

 

 

登録者プレゼントもあった方がいいですが、
メルマガに登録するということは、
何かしらの情報を得たいからですよね。

 

 

 

 ◆どんな人が登録するといいのか。

 

 

 ◆登録するとどのような情報を知ることができるのか。
 

 

 ◆メルマガに登録することで何ができるようになるのか。
 

 

 

読者さんがメルマガを読むことでどんな事が起きるのかを
想像してもらえるようにします。
 

 

 

それを登録ページでしっかり伝えることで、
登録率はもちろん、初期のメルマガ解除率も格段に違ってきます。

 

もちろん、肝心のメルマガの
内容が悪かったらもちろんダメですけど^^;。

 

 

 

「アドレスを教えてもいい」と思ってもらえるように
思ってもらうことが重要です。

 

 

 

 

そのような丁寧な「登録ページ」を用意しておくと
あとはそのページヘ誘導するだけ。

 

集客もしやすくなりますね。

 

 

フェイスブックや、ツイッター、
無料ブログや、ユーチューブなど、
各種媒体を使ってブログへ誘導するというよりは、
メルマガ登録ページへ誘導するだけで良くなりますよね。
 

 

 
場合によっては登録フォームへ
誘導した方がいい時もありますが、
通常は、メルマガへ登録する理由付けが書かれた、
そのメルマガ登録ページへ誘導します。
 

 

 
なので、興味を持ってメルマガに登録したくなる、

そんなページを用意してください。

 

 

例えば私の登録ページはこちらです。

ぜひ登録もお願いします(^^ゞ。

 

 

 

ただし、ここからが重要です。

 

 

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

 

 

あなたのメルマガに
興味のない人に登録してもらう必要はありません。

 

 

たとえ登録してもらっても、
迷惑メールに登録されてしまう可能性も高いですので、
興味がなければさっさと解除してもらいましょう。

 

 

 

たくさんのリストに必要ない情報を送るより、
少しのリストでもいい、
本当に欲しいと思ってもらえる情報を伝えた方が、
その先の成約率もよくなります。

 

 

そして自分の意識も高まります。

 

 

 

つまりメルマガの登録ページは、

 

 

 【誰に登録してもらうべきか】

 

 

これをよく考えて絞ります。

登録してくれた、
本当にメルマガの内容に興味のある濃い読者だけに
ストーリ性のあるステップメールを流すだけでいいです。

 

 

情報が不要な人には登録してもらわなくていいってことですね。

 

 

そこを間違えると、
不要な質問や苦情に追われます。

 

 

そこを忘れずに!

 

 




ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ