ブログは書いているけれども メルマガに何を書けばいいのか?

ブログは書いているけれども メルマガに何を書けばいいのか?

 

今日は、

『ブログは書いているけれどもメルマガを発行したことがない人が、

メルマガに何を書けばいいのか』

そのことについて書いていきます。

 

 

普段のデイリーメルマガに関してはすごく簡単です。

たった一言で説明は終わりです。

 

 

 【デイリーメルマガはブログと同じ記事を書いていけば良い】

 

 

それだけです。

簡単すぎますよね(笑)。

 

 

ブログとデイリーメルマガはまったく同じ内容で構いません。

 

 

ブログの読者さんとメルマガの読者さんは

ほとんど属性が違う方々です。

どちらも読む人は少ないのです。

 

 

フェイスブックもツイッターも、それぞれ読者さんの属性が違います。

なので、基本的に同じで構わないです。

 

 

時にはメルマガからブログへのリンクで

両方の記事を読んでいただくこともありますが、

それでも同じで大丈夫です。

 

 

つまり一つの投稿を、

ブログ、メルマガ、フェイスブックなどと

使いまわすことができるということになります。

 

 

アメブロツールを使えば、アメブロも同じ記事が投稿されますから、

あなたが時間をかけて頑張って書いた有益な記事が、

色々な媒体でたくさんの人に読まれることになります。

 

 

目で見ながら聞いていただいた方がわかりやすいので、動画でまとめてみました。

 

ブログ記事の時短活用法

 

 

 

実際、ブログも書いてメルマガも書いて、

フェイスブックにも投稿してツイッターにも書いて・・・。

なんてことをやっていたら、専業ならともかく

とてもじゃないけど時間がありませんよね?

 

 

強いて言えば、メルマガでは少しだけ差をつけることもある、

と言うことでしょうか。

 

 

 

ブログと違って、メルマガの読者さんは、

自分の意志で登録してくれていますし、

その分、信頼してくれているわけです。

 

 

なので、メルマガ読者様だけにお伝えする有益な情報を加える事や

プレゼントをお渡しすることもあります。

 

 

又、ブログでは書けないことも、メルマガでは書ける場合もあります。

 

 

例えばブログやウェブサイトは動画や写真などのコンテンツを入れられ、

より視覚的に五感に訴えた表現が可能です。

 

 

ですが、過剰な言葉の詰め込みすぎや、同音の連呼などは

検索エンジンに嫌われてしまいます。

 

 

でも、メルマガではグーグルの顔色を伺う必要なんてありません(笑)。

自分の好きな表現で好きなことを言っても大丈夫なのです。

 

 

SNSやメルマガはグーグルロボットに検索されることもないので

ミラーサイト扱いされることもありません。

 

068

 

 

セールスをかけたいステップメールの場合 

 

 

では、セールスをかけたいステップメールの場合は

どうしたら良いでしょうか?

 

 

セールスをかけたいステップメールの場合は、

多少組み方を考えて発行することが必要になります。

 

 

 

セールスステップメールで伝えなければならないことは、

下記になります。

 

 

 【商品の価値を伝えること】

 

 【商品を欲しくなってもらうこと】

 

 

ですから、ストーリー性を持って繋げていかなくてはなりません。

 

 

 

ただ、デイリーメルマガの中から

コアな内容の重要な記事だけ別にまとめて使うことができますので、

ここでも記事によっては使い回せるということになります。

 

 

 

なので、逆に言うと、

【ステップメールに繋がる記事を書く】ことで、

後々の作業が楽にもなるということです。

 

 

さらに重要なのは、

読者さんにまた読みたいと思ってもらえる記事を書くことです。

 

 

 

私も、全力ですべての記事を書いていますから、はっきり言って

すべての投稿を、しっかり何度も読んで欲しいと思っています。

 

いい加減な気持ちで書いた記事は一つもありません。

 

 

ただ、全ての記事が、いつも全ての人の心に響くとは限りませんので、

ライティングノウハウなど、常に学ぶ姿勢も持つことも必要ですね。

 

 

ともかく記事の1つひとつが、資産になっていきますので

全力で積み上げていきましょう。

 

 




ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ