インターネットを使う3つの理由

インターネットを使う3つの理由

 

インターネットを使う目的はいくつかあると思いますが、

主に3つだと言えます。

 

 

——————————–

1  わからないことを調べたい時。

2  誰かとコミュニケーションをとりたい時。

3  ひまな時の暇つぶし。

——————————–

 

 

一つ目のわからないことを調べるのは、今では

だれでもすぐにどこでも出来るようになり、

 

美味しいお店を調べるのも、

水道蛇口のパッキンの交換の仕方も

わからない時はすぐに調べて解決できます。

 

 

 

そして、2つ目のコミュニケーションをとることは

フェイスブックやツイッター、その他のSNSを使うことが言えますね。

 

また、メールもそうです。

 

世界中の人と瞬時に連絡をとることができます。

 

 

 

私が中学校の時ですが、学校の英語の先生の紹介で

アメリカのジュニアハイスクールの生徒としばらく文通をしていました。

 

その時は手紙をお互いに書いて一往復するのに1ヶ月くらいかかっていましたが、

当時、今のような時代が来るなんて考えられませんでしたね。

 

 

 

今となってはよくやってたなぁと思うのですが、

今の子供たちが文通なんて、

時代遅れのまどろっこしい方法で、

それこそ考えられないでしょうね(^^ゞ

 

 

 

それは置いておいて、

 

3つ目の暇つぶしはソーシャルゲームがそうですね。

SNSも場合によっては暇つぶしに入るでしょう。

 

10年、20年前とくらべても

インターネットの世界は大きく変わってきました。

 

 

誰もがもう10年、20年前の時代へ戻ることはできないと思います。

 

 

このようになくてはならなくなったインターネットですが、

これほど広がったことで、

個人でもビジネスとしての活用の可能性が大きく広がりました。

 

 

だれでもインターネットに繋がりすぐに調べようとするので

知らないことを教えてあげることでビジネスになります。

 

 

だれでも人と繋がりを持つことをするので

繋がって集客が出来るようになりました。

 

 

暇つぶしの人へ向けて面白いソーシャルゲームなどを紹介することも

ビジネスとすることが可能です。

 

 

 

5c49e343756b8ad76f12c96080eb53e9_s

 

 

 

個人でビジネスとしてのシステムを構築し

 

個人レベルで広告や集客をし

 

個人で収入を生む仕組みをつくり上げる。

 

 

それが、可能な時代になってきたということですね。

 

 

インターネットが普及したことで

こんなに可能性が広がりました。

 

 

だから、これを利用しないともったいないですよね。

 

そう考えると、夢が大きく広がってきます!

 

 

企業に依存しなくても、

個人としてのビジネスシステムをつくり上げることが出来る

そんな時代がやってきました。

 

 

 

考えるとワクワクします。

 

 

でも収入を生む仕組みって・・・?

 

簡単ではありませんが少しづつ作っています。

 

 

不定期ですが気の向くままに

どんなことやっているのか書いています。

 

 

収入を生む仕組み。

 

次はその3つの段階をお伝えしたいと思います。

 

 

 

◆趣味を活かして初てめてでも出来る講座もはじめました。(初心者向け)

⇒ 「エンジョイ ファーストアフィリエイト」

 

始めての方は↑こちらからどうぞ。

 

 

 




ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ