情報発信するならLINE@は絶対取り入れるべきツール

情報発信するならLINE@は絶対取り入れるべきツール

今日は、今話題沸騰中の「LINE@」についてです。

 

情報発信するならLINE@は絶対取り入れるべきツールですが、

その理由について書かせていただきます。
 
 

 
もし、興味の無い方は、スルーしてくださいね。 

でも今日の話題は読んだほうが絶対得します(^^ゞ。
 

 

 
LINEについては今さら説明するまでもありませんよね。

 

 

LINEユーザー同士での無料通話、
トークと呼ばれるチャット、
タイムラインと呼ばれる友達が投稿した情報の共有、

 
 

 
といったことができるスマホアプリで、

個人向けコミュニケーション機能を中心に提供しています。

 

8721732d6b2afd9115bef3f757283325_s
 

今まで個人向けサービスを中心にユーザ数を増やしてきましたが、
多くの個人ユーザーをベースにビジネス活用への道も切り開き、
 

 

個人事業者や中小企業のお店や施設を対象に、
LINE公式のホームページを開設できる
「法人ビジネスアカウント」の提供を開始しました。

 

 
それが、LINE@(ラインアット)と呼ぶサービスです。

 

 

ラインアット(LINE@)はかなり強い集客ツールになる

 

 

インターネットビジネスをしている方だけでなく、
実店舗を経営されている方々にこそおすすめしたい
注目の集客・販促サービスが「LINE@(ラインアット)」です。

 

 

以前から月額5,000円でスタートしていたサービスですが、
2014年5月16日にバージョンアップをして、
これまでの有料版はそのままに、
月額無料版の提供も始まりました。
 

line2
 

お店の位置情報や店舗情報を掲載できる、
LINEホームページが作れる「LINEお店ページ」機能と、
お客とのコミュニケーションに使える
「LINEお店トーク」機能も同時に追加されました。
 

 

今後は簡単にスマートフォンのLINEアプリから、
お店を探せるように、見つけられるようになります。

 

 

 

ブログを運営する側にしたらかなり脅威になります。

 

お店探しはブラウザの検索からじゃなく、
LINE@からという時代がくるかもしれません。

 

 

今や誰もが持ってるスマートフォンに、
誰もが会話や情報収集に使っているLINEで
かなり強力な集客ツールになることは間違いありません。
 

 

なぜ、そう言い切れるかというと、
LINE@は上記で書いた以外にも、

下記のようなことができるからです。

 

  

・LINEを通してメルマガのように一斉配信できる
・迷惑メール判定され不達…という概念が無い ⇒つまり到達率100%
・プッシュ通知(着信にピロ~ンと通知)ができる ⇒メルマガよりもずっと開封率が高い

・読者はLINEと同じ感覚で返信できる ⇒メールよりも高いレスポンスが期待できる
・タイムラグ0 ⇒即座に配信できる

 

この凄さ、わかりますか?

 

 

何がすごいの?
なんて言わないでくださいね。
 

 
LINEでメルマガと同じことができる
 

 
これです。
 

 

メールのすばらしさは私も何度も書いていますが、
若い世代は、メールを利用していない人たちも増えています。
 

 
友達とのやりとりも、LINEです。
 

 
つまり、
『普段メールを使わない多数の層にも、
メルマガによる価値提供を仕掛けられるようになる』
ということです。
 

 

ネットビジネスに興味があるけど、
普段パソコン使わないしメールもしない。
 

 
という層の方にリーチできますから、
市場が一気に拡大する可能性があるということですね。
 

 

情報発信を仕事としてやっていこうとしているなら
「LINE@」は絶対取り入れるべきツールだということが

お分かりいただけましたか?
 

 

LINE@のインパクトは凄まじいものがあり、
もちろん稼ぐ系以外でも使えます。
むしろ稼ぐ系以外のほうが使えます。
 

 

例えば美容系や、ダイエットなどに興味がある層の人って、
LINEを使う人たちですよね。
 

 

そういう、
日常的にメールは使わないけれどもLINEは使う属性に、
集客 → 教育 → 販売というメールマーケティングを
仕掛ける術が今まで無かったのです。

  

 

が、それが可能になるということです。
 

 

ただ、こんなにいいことばかりのLINE@ですが、
問題点が無いかというと、あります。
 

 
それはまた近いうちに書こうと思います。
 

 

◆LINE@には認証済みアカウントと一般アカウントがあり、
一般アカウントはアプリ(スマホ)からの登録になります。
 

 
ラインアット(LINE@)についてくわしくは

ラインアットのページをご覧ください。
 

 
ではまた。
 

 




ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 Responses to “情報発信するならLINE@は絶対取り入れるべきツール”

  1. 加藤三郎 より:

    ラインで、さちさんのメルマガ?
    読めるようになりました。
    楽しみにしています。

    • さち より:

      加藤さん、何度もコメントをありがとうございます。
      LINE登録ありがとうございます。
      今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ