これから生きるために頑張るべきこと

これから生きるために頑張るべきこと

 

 

おはようございます。

 

 

知人の息子さんの話ですが、

今年、地元の市役所に就職したそうです。

 

 

地元で一番の高校を出て

慶応大学法学部を卒業したのですが、

 

弁護士を目指し、大学院に進み

卒業後も、司法試験に数回挑戦。

 

 

 

残念ながら3回の挑戦に破れたため、夢をあきらめ

市役所職員募集の年齢制限ギリギリで

市役所の就職試験に合格、という流れだそうでした。

 

 

まずは就職おめでとうと言ってあげたいところですが、

ご本人からしたら夢敗れた結果なので

なんと言ってあげたらいいものか、

微妙なところです・・。

 

 

弁護士さんと言えば知識職ですが、

今は供給に対して需要が少なく、

 

平均年収600万円だとか・・・。

 

 

サラリーマンではなく、

知識職である、弁護士さんの年収ですよ。

 

 

びっくりな金額だと思いませんか?

 

 TS3S0030

 

知識職、高学歴であることが必ずしも

高所得である時代ではなくなって来ているのを感じます。

 

 

 

バブルがはじける前なら、

大学を卒業さえすれば普通に仕事もあり、収入も増えた職種でも

今はもう、通用しなくなっていますよね。

 

 

今後は日本も貧富の差がもっともっと開いてくるでしょう。

 

 

これから生き残るためには何が必要か、

どのように生きていかなくてはならないのか、

 

 

じっくり考えてみると、答えは出てきます。

 

 

 

資産となるべきビジネス。

 

 

今から少しづつ築きあげておくことが

いつか自分を助けることになるって、私は思うのです。

 

 

なのでやっぱり今日も

これからを生きるために頑張ります!

 

 

 

もしまだ何もしていなかったら始めてみませんか?

 

 

趣味を活かして初てめてでも出来るアフィリエイト

 

⇒ 「エンジョイ ファーストアフィリエイト」




ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ